障がい者のためのニュースポーツ体験教室

・3.20(日)13:30-15:30
IMG_4503.jpg IMG_4514.jpg

出前講座…障がい者のためのニュースポーツ体験教室  あいあいプラザ
主催・・・敦賀市福祉保健部地域福祉課
協力・・・福井県障害者スポーツ指導者協議会・・敦賀市ボランティア協会(正式名は違うかもです・・)
     ・敦賀市スポーツ推進委員協議会
     

本日の種目を少し紹介させて貰います

「ボッチヤ」
IMG_4513.jpg IMG_4511.jpg

ボッチャは、ヨーロッパで生まれた重度脳性麻痺者もしくは同程度の四肢重度機能障がい者の
ために案されたスポーツで、パラリンピックの正式種目です。
 ジャックボール(目標球)と呼ばれる白いボールに、赤・青のそれぞれ6球ずつのボールを
投げたり、転がしたり、他のボールに当てたりして、いかに近づけるかを競います。  
障害によりボールを投げることができなくても、勾配具(ランプ)を使い、自分の意思を介助
者に伝えることができれば参加できます。
 競技は男女の区別なくのクラスに別れて行われ、個人戦と団体戦2対2のペア戦と3対3の
チーム戦)があります。
障害の程度によりクラスが分かれており、同じクラスの選手どうしが対戦します。
クラスはBC1、BC2、BC3、BC4、オープンの5つで、オープン以外の4クラスがパラリンピ
ック等の国際大会対象クラスです
IMG_4510.jpg IMG_4496.jpg IMG_4516.jpg


「卓球バレー」
IMG_4501.jpg IMG_4502.jpg

バレーボールをヒントに卓球台を使って、障害者と健常者の区別なく誰でもが楽しめる
スポーツとして考案されました。
 通常の卓球と大きく異なる点として以下のものです
・卓球台を6人1チームで2チームの計12人で囲む。
・ネットをピンポン球の直径の1.5倍ほど上げて、台とネットの間にピンポン球を通して打ち合う。
・通常のラケットは高さ5cm×幅30cmの大きさの長方形をした木製の板です。
・バレーボールの様に3打以内で相手コートに返す。
・6人のうちネットに1番近い2人をブロッカーと呼び、攻守の要となる。
・他の4人はサーバーと呼び、主にレシーブやトスを行い、サーブはこの4人が順番に行う
IMG_4492.jpg IMG_4493.jpg IMG_4508.jpg


「スカイクロス」
IMG_4497.jpg IMG_4499.jpg

スカイクロスは京都で誕生したニュースポーツです。
年齢に関係なく、高齢者も児童も障害者も一緒になってプレーできる安全性と、ゲーム感覚の
おもしろさが特長です。
 ボールを転がすスポーツと違い、グラウンドの整地は必要ありません。少しの広場があれば、
校庭や公園のほか、林間、草むら、砂地、室内などどこでも手軽に楽しめます。
IMG_4507.jpg IMG_4504.jpg IMG_4509.jpg


トンスポ君のひとりごと
トンスポ新
今季最後の敦スポ推の出前講座が終りました♩
また次年度から率先してスポーツ推進委員としての役務に努めたいと思っています

4月 7日(木)選挙管理委員会・常任理事会
4月13日(水)辞令交付式・第一回全員協議会
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トンスポ君

Author:トンスポ君
(敦スポ推委協議会に所属)

敦賀市スポーツ推進委員協議会
会長 佐野一哉
〒914-0823
福井県敦賀市沓見149-1
敦賀市教育委員会
スポーツ振興課内
tel (0770)22-8155
fax (0770)23-6809
e-mail turuga_taishi@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR