面白いものを見つけました。。①

417804_505610969506540_1971433614_n.jpg


★★★★★
恋と愛の違い
★★★★★
20才を過ぎると多くの男女が恋をして結婚します。
幸せな結婚生活をおくるために重要な問題があります。
「恋と愛」の違いです。

恋は種族保存の欲求にもとづいて、子孫を残させるために命から湧いてくる自然で必然的な心情です。
恋は先ず異性を好きになるという所から始まり、相手を恋しいと感じる所から「恋」に入ります。
恋しいという心情が出て来ると相手を理想化し始めます。
... アバタもエクボに見え始め、短所も長所と思えてきます。
やがて恋は盲目という状態になり、こんな素晴らしい人は他にいないと思って、この人と一生一緒にいたいと思い結婚を決意します。

なぜ恋をすると相手の本当の姿が見えなくなって盲目となるのか。それは、恋は結婚させて子孫を残させるための心情ですから、相手の本当の姿が見えていたら、結婚したいという心情にはなれないからです。
結婚すると、離れていなければ生まれない「恋しい」という心情が次第に衰えてきます。相手を理想化する心情も弱くなってきます。アバタがアバタに見え、エクボがエクボに見えて、ようやく正気にかえるのです。

相手の本当の姿が見えて来たところから「愛」が始まるのです。
人間を愛するとは不完全な存在を愛することです。

結婚は恋の終わり、愛の始まりなのです。

結婚するまでは恋であり、結婚してから、本当に人間を愛し、その人を愛するという体験に入るのです。人間を愛するとは、長所も短所もある不完全な存在を愛するということ。短所がなければ人間ではありません。

その人を愛するとは、その人の長所も短所も丸がかえで愛すること。
長所は愛せても短所は愛せないという人は、人間を人間として愛する資格のない人です。
人間を愛するためには、短所も愛する必要があるのです。
それは難しいことであり努力が必要です。

だから「恋は自然、愛は芸術」なのです。

芳村思風 感性論哲学 ←フェイスブックからの引用です。


トンスポ君の妄想
トンスポ新
フムフムなるほどー。。。 
スポンサーサイト
プロフィール

トンスポ君

Author:トンスポ君
(敦スポ推委協議会に所属)

敦賀市スポーツ推進委員協議会
会長 佐野一哉
〒914-0823
福井県敦賀市沓見149-1
敦賀市教育委員会
スポーツ振興課内
tel (0770)22-8155
fax (0770)23-6809
e-mail turuga_taishi@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR